3Dホログラム モーションロゴ

概要

創業時にロゴが出来上がったタイミングで制作の依頼を受けた。特殊な3Dホログラム用の透明スクリーンを扱う企業のモーションロゴである為、商材の利用シーンが存分に伝わるようなアニメーションを実装したいという内容であった。

JPY500,000

この動画と同等のクオリティで制作する場合、上記参考価格で制作可能です。



制作に含まれるもの:

  • 構成案を作成
  • 10秒尺の動画:1本
  • オリジナルイラストの作成
  • 3DCGによる制作

制作ストーリー

裸眼でホログラムを見ることのできる特殊透明スクリーンが表現する世界観をロゴに実装させる為、始めにスクリーンのモチーフを設計。「スクリーンに映し出される映像(=虚像)」と「スクリーンが存在することで初めて完成するリアルな空間(=実像)」の2つの世界が、そのモチーフを介して表現されるストーリーをベースに構成。モチーフの中では平面的な白黒アニメが動き、外ではそれがあたかもリアルに存在するかのような錯覚を生み出す3DCGを用いて制作した。

ディレクターコメント

平面的なアニメーションと3DCGをミックスさせた表現に違和感が出ないよう、且つ大人から子供までがロゴに親しみを持てるよう、アニメは誰が見ても分かりやすいキャラクター(恐竜やロボット)を使った演出にしました。2018年に制作したロゴは数年が経過する今でも、多方面でご利用頂いています。